logo espacio consultant corp

espacio

consultant corp

1. 設置者が環境に配慮すべき指針を定めました

大店立地法は、大規模小売店舗の立地に係る周辺地域の生活環境の保持を図ることを目的としており、設置者に対して環境に配慮すべき指針を定めています。なおこの法律では、出店の適否について判断することは目的としていません。また、許可制ではなく届出制をとっています。

2. 商業調整は行いません

大店立地法は、環境に配慮すべき事項を求めるものであり、大店法で行われていた商業上の利害調整となるような事項は対象としていません。

3. 法の運用主体は都道府県と政令指定都市

大規模小売店舗の届出等、法の運用に関わる事務は、自治業務として都道府県及び政令指定都市が行うこととしています。

4. 店舗面積1,000㎡を超えるものが対象

店舗面積の合計が1,000㎡を超えるものを大規模小売店舗といい、大店立地法の対象になります。

5. 新設、変更の届出については、公告・縦覧により、広く意見を求めます

大規模小売店舗の新設、変更の届出については、届出内容の公告・縦覧を行い、広く意見を求める機会を設けています。

6. 住民説明会開催の義務

大規模小売店舗の設置者は、当該店舗の内容等を周辺住民の方へお知らせするための説明会開催が義務づけられています。

7. 市区町村及び住民等の意見

都道府県は、大規模小売店舗が立地する地元市区町村に対し、大店立地法の手続きの過程で意見を必ず聴取することとしており、その意見が十分に反映される仕組みが確保されています。

8. 意見、勧告、公表

都道府県は、市区町村等の意見に配慮し、指針を勘案しつつ大規模小売店舗の周辺地域の生活環境の保持の見地から、設置者に対し意見を述べる事ができます。
都道府県が述べた意見を適正に反映しておらず、周辺環境に著しい悪影響を及ぼす事態の発生を回避することが困難であると認めるときは、勧告することができます。
さらに正当な理由なく勧告に従わない場合は、公表することができます。

1.大規模小売店舗を設置するものが配慮すべき基本的な事項

①立地に伴う周辺地域の生活環境への影響に関する事前調査、予測
②地元説明会の実施(地域住民への適切な説明)
③都道府県意見への誠意ある対応
④テナントへの管理・運営方法の周知と必要な措置
⑤店舗開店後の適切な対応(予測と実態との著しい乖離など

2.大規模小売店舗の施設の配置、及び運営方法に関する事項

①駐車場の充足その他大規模小売店舗周辺の地域住民、業務等の利便確保のために配慮すべき事項
Ⅰ.駐車場の充足、交通に関する事項
・駐車場の必要台数、位置及び構造等
・駐車場出入口付近での交通渋滞、交通安全対策
・荷捌き施設の整備、位置等の配慮
・案内経路の設定(案内表示の設置、交通整理員の配置、掲示板など)
Ⅱ.歩行者の通行利便の確保
Ⅲ.廃棄物減量化、リサイクル

②騒音の発生その他大規模小売店舗周辺の生活環境悪化防止のために配慮すべき事項
Ⅰ.騒音の発生に係る事項
・騒音発生源、防音対策、店舗・施設の運営方法(営業時間等)
・騒音の予測・評価方法の適正評価(定常騒音、変動騒音、衝撃騒音)
Ⅱ.廃棄物に係る事項
・歩間施設の確保、保管場所の位置・構造、保管方法(保管日数等)
・廃棄物の運搬・処理方法(処理業者等)
Ⅲ.街並みづくり等への配慮

大店立地法の届出が必要な場合とは?

経済産業省HPへのリンク

ご質問のある方はこちら

大店立地法手続きの流れ
大店立地法手続きの流れ(新設)を図表でご覧いただけます。

★全国ネットワーク

全国ネットワークで国内すべての都道府県を対応します。

★届出件数No1

全国届出件数2,500件と経験豊富です。すべての都道府県で実績があります。

★スピーディ

全国の条例や関連法に精通し、調査・予測・評価・住民説明会・意見対応まですべて自社にて行っています。

★プライス

リーズナブルプライスがモットーでお客様より「安いね!」と言われます。

★秘密厳守

従業員全員と秘密保持契約を交わし、さらに教育にも力を入れています。また、作業はすべて内部処理にて行っていますのでご安心ください。

★バックアップ

1案件につき営業、コンサル、技術あわせて5名体制で業務分担して届出します。よって迅速な届出が可能です。

★専用サーバー

自社開発の交通解析、騒音予測ソフトにて計算を行っています。日本の全自治体に対応し、専用サーバーにて各拠点を高速回線で繋ぎ業務効率を高めています。

必要駐車台数計算

大店立地法指針に基づく計算式で必要駐車台数などを算出するフォームをご用意しました。お試しください。なお一部条例には対応しておりません。

活用事例

大店立地法の当社活用事例をご紹介しています。

交通量調査

Logo espacio consultant corp

計画地周辺の車両を行先方向別・車種別・時間別に調査します。
信号現示や滞留長、渋滞長といった事象や、交通規制状況等も把握します。

商業施設来店客調査

時間帯ごとの来客数を来店手段別に調査します。業種変更や増床、時間延長等の駐車台数の算出や新設でも特別な事情を使用する場合等に調査データを解析します。

現況交通流解析

Logo espacio consultant corp

実際の道路で計測したデータを基に、交差点飽和度や車線別混雑度などの数値を用いた交通解析を行います。

方向別発生台数予測

GISを用いた商圏分析により、世帯構成比から方向別発生台数を予測します。競合店による吸引率を考慮したハフモデル分析を用いた予測も可能です。

将来交通流予測

Logo espacio consultant corp

店舗開店後の周辺交差点へ与える影響を予測します。現況との比較のほか、 経路設定の見直しや、車線構成・信号現示等の調整、オーバーパス、 右折専用レーンの設置などの対策検討も行います。

交通流シミュレーション

Logo espacio consultant corp

コンピュータ上で車両の動きを再現することによって、さまざまな現象をビジュアルに動画で確認し、交通量を定量的に評価することが可能です。実際の交通量から信号現示、歩行者、 定期バス等のデータを設定することにより、渋滞状況・交差点飽和度 などをキメ細かく評価することができます。 また、3D画像で車を表示するソフトウエアは大型車・普通車の表示も見やすく 視認性が高いため、道路改良後の挙動も一目瞭然です。

各種騒音測定

店舗から発生する室外機や排気口などの定常騒音、自動車走行や荷さばき作業、 廃棄物収集作業などの変動騒音や衝撃騒音を測定し、予測計算の基礎データとして 利用します。

Logo espacio consultant corp

環境騒音測定

都市部での延刻等計角地周辺の環境騒音が高いと予想される場合、いくら 出店計画において騒音対策をしても効果が発揮できない場合があります。そこで 出店計画地や既存店周辺の現状の環境騒音測定をします。開店後の予測騒音レベル との比較をして店舗から発生する騒音が軽微であるかどうかの検討や、バックデータ としての利用をします。また、周辺の鉄道や高速道路、ゴルフ練習場、自動二輪車、 カートなどの特定騒音の測定も行います。

Logo espacio consultant corp

騒音予測計算

周辺環境への影響を数値により把握するため、等価騒音レベルと夜間騒音レベルの最大値予測を行います。 設備機器のメーカーによる騒音レベルや、各種騒音の測定結果などをコンピューターシステムに取り込み、距離減衰の他、建物による減衰などを考慮して確実な予測計算を行います。影響のある部分を 分かりやすくするため、騒音レベルを等間隔で線により表現し、騒音の影響を 視覚化した図(コンター図)を作成することも可能です。 予測地点の設定には、自治体協議にて設定する場合と垂直断面、水平断面計算に よるコンター図を元に、騒音レベルの最大となる地点を的確に設定し、周辺の住宅 やマンションなどの状況によって場所や高さ方向の影響度合いで設定する方法の2通りがあります。

Logo espacio consultant corp

騒音対策の検討

予測計算の結果が環境基準値や規制基準値を超える値となる場合や近隣より苦情が 発生した場合等、的確な対策の検討を行います。施設設備の配置位置変更や、遮音壁の設置、 超低騒音舗装など、状況やコストに見合ったご提案を行います。

Logo espacio consultant corp

届出らくらくシステム(通称)

数々の届出実績に基づいたノウハウにより、各自治体の手引きに沿ってスムーズな協議を実現する届出書案を作成します。社内にて構築したシステムを利用し店舗面積や駐車台数、小売業者などの基本情報を入力するだけで、各自治体の要綱や手引きに沿った届出書が完成します。  

届出らくらくシステム(通称)

出店計画に関わる関係各課、警察との協議を行います。大店立地法をスムーズに進めるには、関連した建築基準法、都市計画法、道路法、駐車場法、農地法等や各種条例に精通しておく必要があります。
大店立地法に関する協議はもちろん、他法令関連の協議状況の取りまとめを行い、事業者側の工程管理を行います。

届出内容と交通や騒音の評価について、住民の方々にも分かりやすい 配布資料を作成し、パワーポイントを用いた説明を行います。住民説明会を スムーズに進めるには自治会、PTA等へ事前の根回しや当日の説明会運営に 練れておくことが重要です。弊社では2000回以上の住民説明会開催の実績が ありますので、安心しておまかせください。

Logo espacio consultant corp