メニュー

TOOL

駐車場法チェックシート

道路の路面外に設置される自動車の駐車のための施設であって一般公共の用に供されるものを「路外駐車場」といい、自動車の駐車の用に供する部分の面積が500㎡以上である路外駐車場の構造及び設備は、駐車場法施行令の技術的基準に適合する必要があります。
駐車場計画が駐車場法施行令に適合するかどうか、ご確認ください。

 

チェック項目

駐車場法技術的基準
  • 出入口の位置は交差点の側端から5mを越えているか
  • バス停の停留場を表示する標識柱又は標示板が設けられている位置から
  • 10m以内の部分に出入口を設けていないか
  • 出入口の位置は道路の曲がり角から5mを越えているか
  • 出入口の位置は横断歩道、自転車横断帯の側端から前後5mを超えているか
  • 出入口の位置は安全地帯の範囲から前後10mを超えているか
  • 出入口の位置は踏切の側端から前後10mを超えているか
  • 出入口の位置は軌道敷地内、坂の頂上付近、勾配の急な坂に設けていないか
    (縦断勾配が10%を超えないこと)
  • 出入口の位置は小学校出入口及び児童公園出入口から20m以内の道路部分に設けていないか
  • 駐車スペースが6,000㎡以上の場合、出入口を分離し、それらの間隔が10m以上あるか
  • 出入口の位置は6m未満の道路に設けていないか
  • 駐車場の車路は5.5m以上あるか(一方通行の場合3.5以上)
  • 駐車場の傾斜部の縦断勾配が17%を超えないか

check01

チェックシートダウンロード